園での活動

「しののめモンテッソーリ子どもの家」では、子どもには、自ら成長する力が備わっているという考え方を前提に、教師は一人ひとりのお子さまの発達段階にあった環境を整え、子どもは「自分でできた」という経験を積み重ねることで自立を高められるような取り組みを、登園から降園までの園での生活全般で一貫して行っています。もう一つの特徴としては、異年齢が触れ合うことで思いやりや向上心を育むために年少児から年長児までのたてわりクラスで生活しています。
さらに、体操、英語、リトミックやお料理などの専門科目を取り入れ、お子さまの発達と興味の幅を広げる環境をご提供しています。

クラス編成と保育時間

1. クラス形態

年少児から年長児までのたてわりクラス(教師常時複数名)

2. 保育日と保育時間

3学期制
春・夏・冬休み有
年長児・年中児
月・火・木・金 9:00~14:00
水 9:00~13:00
年少児
月・火・木・金 9:30~14:00
水(月1~2回休み) 9:30~13:00
※時間外保育の制度があります
※夏期保育が8月に5日間程度あります

子どもの家での一日

9:00 ~ 12:00
園児登園
午前の活動
・室内でのモンテッソーリ活動

自分で身支度をした後、モンテッソーリ活動を行います。
雨天を除き、外遊びの時間があります。
・外遊び

子どもの家での一日
12:00 ~ 12:45
お弁当
12:45 ~ 13:40
午後の活動
専科活動、モンテッソーリ活動、季節の製作など
13:40 ~ 14:00
お帰りの会
14:00
降園

昼食について

昼食は、お子さまの発達とその日の体調に合わせたお弁当をご準備いただいています。

通園について

通園手段は、保護者による送迎になります。歩き・自転車・自動車での送迎が可能です。
※2020年度より通園バスは運行しません

服装について

登園には、着脱のしやすい、思い切り身体を動かすことのできる自由な服装をお願いしています。
なお、体操の時間は園指定の体操着に着替えておこないます。

ご家庭との関わりについて

当園では、保護者会、保育参観、面談などを通じてご家庭との情報共有をさせていただく機会を設けるだけではなく、保護者の方々がモンテッソーリ教育を学んでいただく勉強会を年5回行っています。
また、保護者の方のご協力による夏祭りの開催など、ご家庭と園が一体となってお子さまの成長をサポートできる体制で運営しています。